融通念仏宗 総本山 大念仏寺

1127年、聖徳太子信仰の厚かった良人上人が四天王寺に立ち寄った際、太子から夢のお告げを受け、鳥羽上皇の勅願により平野に根本道場として創建しtのが始まり。平安末期以降広まった念仏信仰の先駆けとなり、国産念仏門の最初の宗派で日本最初の念仏道場と言われる。その後、火災などで荒廃するが、元禄期(1700年頃)に本山として体裁が整い、現在に至る。融通念仏宗の総本山。

大念仏寺パンフレットより転載

参考年表

1105年 藤原清衡が平泉に中尊寺を立てる。
1129年 鳥羽上皇の院生が始まる。
1159年 平治の乱 平清盛と源義朝の争い。
      源頼朝が伊豆に流される。
1689年 松尾芭蕉が「奥の細道」を著す。
1702年 赤穂浪士が仇討ちをする。
1716年 吉宗が八代将軍となる。

万部おねり

 

5月1日~5月5日

 

阿弥陀経を一万部読み上げ、極楽浄土をこの世に再現し菩薩供養の儀式が繰り広げられる。二十五菩薩と僧侶、稚児らが練り歩く様子を一目見ようと訪れる人で境内が埋め尽くされる。大念仏寺最大の行事。

 

  • A 大念仏寺
  • 大阪市平野区平野上町1-7-26
  • TEL06-6791-0026
大阪市規格葬儀取扱指定店・経済産業大臣認可 全葬連加盟 有限会社 湯谷葬祭
547-0044 大阪市平野区平野本町4-11-17 TEL06-6793-3221
瓜破斎場での直葬(火葬のみ):平野区|東住吉区|住吉区|住之江区|生野区|阿倍野区|天王寺区|                          西成区|浪速区|松原市|羽曳野市|藤井寺市|八尾市