慈雲山 浄永寺

慈雲山と号し、本尊阿弥陀如来で惣道場としての創建は寛永十五年(1638)以前である。寶永三年(1706)四月釋全悦が再興し、文化四年(1807)全建築物が改修された。平成二年(1990)の台風により老朽化していた本堂にかなりの被害を受け、修理も限界であるので、平成四年(1992)本堂・庫裡が再建された。

 

浄永寺住職・矢幡和男氏の「浄永寺の歴史」より抜粋して掲載

 

参考年表

1637年 島原の乱
1702年 赤穂浪士が仇討ちをする。
1808年 間宮林蔵が樺太を探検する。
1821年 伊能忠敬による「大日本沿海海輿地全図」が完成。

  • C 真宗大谷派 浄永寺
  • 大阪市平野区平野上町1-6-12
  • TEL06-6792-7309
お内陣 お内陣
阿弥陀さま 聖徳太子
大阪市規格葬儀取扱指定店・経済産業大臣認可 全葬連加盟 有限会社 湯谷葬祭
547-0044 大阪市平野区平野本町4-11-17 TEL06-6793-3221
瓜破斎場での直葬(火葬のみ):平野区|東住吉区|住吉区|住之江区|生野区|阿倍野区|天王寺区|                          西成区|浪速区|松原市|羽曳野市|藤井寺市|八尾市