杭全山 光源寺

杭全山と号し、本尊は阿弥陀如来で、もと天台宗の寺院であったのを嘉吉年間(1441~1443)浄土真宗に改めた。第十二世のとき頽廃して二十年ばかりにもなったので、大坂落城後徳川家康が末吉家に命じて復興せしめ、元和四年(1618)に落成した。
昭和三十九年六月本堂が焼失したが、同四十九年十月本堂が再建された。
昭和二十九年四月より、光源寺幼稚園を開園し今日に至っている。

 

 

「平野郷 大阪市編入五十周年誌」より転載

 

参考年表

嘉吉元年(1441) 播磨守護・赤松満祐が室町幕府六代将軍・足利義教を殺害する(嘉吉の乱)

元和(げんな)元年(1615) 武家諸法度、禁中並公家諸法度が制定される

  • L 真宗仏光寺派 光源寺
  • 大阪市平野区平野本町4-11-5
  • TEL06-6791-0456
本堂と鐘楼  
大阪市規格葬儀取扱指定店・経済産業大臣認可 全葬連加盟 有限会社 湯谷葬祭
547-0044 大阪市平野区平野本町4-11-17 TEL06-6793-3221
瓜破斎場での直葬(火葬のみ):平野区|東住吉区|住吉区|住之江区|生野区|阿倍野区|天王寺区|                          西成区|浪速区|松原市|羽曳野市|藤井寺市|八尾市